Happy Tree People

4年目OTになりました\(゜ロ\) 相変わらずテンパっています。今年の目標は自主学習の強化です!(2015年5月11日)

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

作業療法の視点1 

こんばんは(^_^)

今日も蒸し暑いですねー。。

ここ最近卒論に追われ気味ですが
息抜きに大学の先生から
お借りしたこれをちょくちょく読んでます


作業療法の視点―作業ができるということ
作業療法の視点―作業ができるということ
(2006/06)
カナダ作業療法士協会

商品詳細を見る


何故これを読むことになったかと言いますと
この本の続編が出たそうで大学の先生が
熱く語っていたため
なんとなーくっていう程度の気持ちで
お借りしたのですが



借りて良かったー(゚Д゚)!!!


この本に書いてあることすべてを
理解しきれているかは
不安なのですが、
ちょっと語ってみます!
知識不足の状態ではありますが
やはりアウトプットは大事だと思いますし
何よりこの感動を伝えたいです(^o^)/

「作業療法の視点」は

作業療法って要は何するの?
もはや作業って何を指してるの??

というのをずっと疑問に思ってた私からすると
その答えがあったー!っていう感じです(`・ω・´)
こういう疑問を抱いている学生の方って
多いんじゃないかなと思います
同じような疑問をお持ちの学生さんに是非読んでいただきたいです


あと、大学の授業で
学んできた評価や治療理論が
作業療法の一連の流れの中で
こういう時に必要だったんだなというのが
改めてわかったような気がします。


ちなみに作業療法の一連の流れというのは
「作業遂行プロセスモデル」のことです。

写真 11-09-11 1 56 53

自分たちが実習などで行ってきた評価には
クライエントの全体像を
大まかに知るためのいわゆる"スクリーニング"
評価バッテリーなどを用いる
いわゆる"評価"がありますが

スクリーニング
作業遂行プロセスモデルの
”①作業遂行の問題に名前をつけ、確認して、優先順位を決定する”

評価
作業遂行プロセスモデルの
"③遂行要素と環境を明確にする"

の中に入るのかなと思います。


クライエントにとって重要な作業遂行上の
問題を明確にする際にスクリーニングが必要であり
作業遂行上の問題にかかわる遂行要素を
知るために評価が必要だそうです。


こういう違いがあったのか!!と驚きました(゚Д゚)



長くなってしまいましたので、
とりあえず今日はここらへんで終わりにしたいと思います
また読み進めたら書きたいです(`・ω・´)

では、おやすみなさい(・∀・)

category: お勉強

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyuuchan29.blog47.fc2.com/tb.php/127-b62589e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。