Happy Tree People

4年目OTになりました\(゜ロ\) 相変わらずテンパっています。今年の目標は自主学習の強化です!(2015年5月11日)

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

末梢神経の構造について 

明日の解剖学特講は末梢神経についてらしいですが、
末梢神経の問題って要は何が出るのってことで
まとめてみました\(^o^)/

・神経線維の構造
・神経線維の種類
・脳神経
・自律神経

らへんが、出るようです(・∀・)<わー、大変そう

まぁ明日の準備がてらちょっと書いていきます
うちのグループの人は前にあたしが担当したところの
復習になっちゃうかも(・へ・) ぐへ


まず、神経線維の構造から(^o^)
写真_11-09-13_23_42_13 
ここでちょっとポイントになるのが神経を包む膜の分類です(・∀・)
神経線維を包むのが神経内膜
神経束(神経線維の束)を包むのが神経周膜
神経束をまとめたやつ?を包むのが神経上膜です


神経細胞の構造とシナプスの構造について(・´з`・)
写真_11-09-14_0_22_53 
ここで大事なのはシナプスボタン(終末ボタン)と
樹状突起の間には隙間(これを間隙といいます)があります
この間を神経伝達物質がパラパラと降ってくるわけですね


次に有髄線維と無髄線維についてです
写真 11-08-16 22 14 03 
有髄の部分はオレンジ色のぐるぐる(髄鞘)があるところ
無髄の部分は青っぽいところです
有髄神経は核と軸索が 1個の核:1本 ですが、
無髄神経は核と軸索が 1個の核:複数本の軸索 になっています
このなりたちが意味不ってあなたは下のイラストを見てみましょう(笑)
(携帯からの人は見にくかったらごめんなさい!)
次のポイントはシュワン細胞(シュワン鞘)髄鞘(ミエリン鞘)だと思います
img284.jpg 

最後までお付き合いいただけた方はありがとうございました\(^o^)/
あたしの目標としては、わが大学の鉛線の某駅から大学最寄りの某駅の
3駅間でちょこちょこっと読める感じにしたいのですが、
これじゃ読み終わらないですよね/(^o^)\オワタ
では、また明日!おやすみなさい


ランキング参加しています!よかったらぽちっとお願いします
ランキング

category: 国家試験対策 イラスト解説

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyuuchan29.blog47.fc2.com/tb.php/131-b6bbe33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。