Happy Tree People

4年目OTになりました\(゜ロ\) 相変わらずテンパっています。今年の目標は自主学習の強化です!(2015年5月11日)

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

動脈の触診 

動脈の触診のアセスメント事項
 ①脈拍数
 ②リズムの整/不整
 ③脈の大きさ
 ④脈の遅速
 ⑤血管の弾力性
 ⑥左右差


①脈拍数
健常成人の脈拍数は60~100回/分程度

②リズム
リズムが規則的であれば整、不規則であれば不整という

・呼吸性不整脈:呼気時に心拍は速くなり、吸気時には遅くなる
・脈拍欠損:心房細動では脈拍数が心拍数よりも少なくなる
・絶対性不整脈:心房細動(AF)の可能性が大きい

③脈の大きさ
脈の大きさとは触診している指を押し上げる高さのこと。
生理的に吸気時に小さめ、呼気時に大きめとなる

大脈:大きく触れる脈
小脈:小さく触れる脈

交互脈:大脈と小脈を交互に繰り返す。左心機能低下時にみられる。
     発生機序  左室機能の高度低下→心筋細胞の不完全な回復など→収縮する
     細胞の数が1回おきに変化→交互脈 となる。


④脈の遅速
速脈:脈の立ち上がりと消失の速度
遅脈:脈の立ち上がりと消失が遅い脈


category: お勉強

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyuuchan29.blog47.fc2.com/tb.php/219-bfbdf48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。