Happy Tree People

4年目OTになりました\(゜ロ\) 相変わらずテンパっています。今年の目標は自主学習の強化です!(2015年5月11日)

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【自主勉】関節リウマチ 関節保護について 

関節リウマチ(RA)の関節保護について

・作業を行う際の注意点

 いずれの作業においても、その動作の中で変形が助長されていないか
 十分注意しなければならない。
 例えば力強く握る動作では尺側偏位が起こりやすい。
 また、つまみ動作では母指のZ変形や、各指のボタン穴変形、
 スワンネック変形が起こることがある。
 ハンマーの使用に関しては関節への負担が大きい動作であるため
 不適当であることが多い。
 使用する場合はハンマーの重さ、持ち方、振り下ろす方法、打つものの硬さ、
 作業時間に注意する。
 作業中の机の高さにも注意する。RAでは環軸椎亜脱臼のような頚椎病変を
 有するものも多い。長時間頚椎を屈曲して下を向いているのは好ましくない。
 また、机を高くすると、肩関節を外転・屈曲位で保持しなければならず、
 肩関節への負担が大きい。したがって、机と椅子の関係、その高さには
 留意する必要がある。

・関節保護の原則
 日常生活において、関節の負担を軽減することで疼痛を和らげ、無駄な動作を省き
 エネルギーを省力化する。つまり、関節を保護することが必要である。
 その原則は、力強い握りは避け、指先だけでなく手部全体を使って動作を
 行うということである。
 
 ①立ち上がり
 手指屈曲位でMP関節に体重を乗せる姿勢をよくみかけるが、
 これは尺側偏位を助長するので体重は前腕部または手関節で支持するようにする。
 椅子の座面はやや高くする。

 ②起き上がり
 下肢を振り上げ、その反動で上体を起こすと頚椎には軽度のむち打ち状態と
 同様のストレスがかかる。したがって、起き上がりは側臥位から上肢で支えて起きるか、
 ベッド柵などを利用すると良い。
 かなり困難な場合は電動ベッドの使用も考える。

 ③ものを持つ
 かばんは出来る限り手に持たず、ショルダーバッグやリュックサックが良い。
 荷物も手先で持たず、前腕部にかけてもつかカートの利用を勧める。

 ④食器を持つ
 コップは片手や、把手の部分に指をかけて持つのではなく、両手で持つ。
 茶碗は指先で持たず、前腕回外位で手掌に茶碗を載せるようにして持つ。

 ⑤強く握り締めない
 ぞうきんやふきんは手で絞らず、水道栓などに引っ掛けてねじって絞る。

 ⑥同一姿勢をとらない
 持続的な筋収縮は疲労の原因となるので、長時間同一の姿位をとらないよう心がける。


【参考文献】
石川斎、古川宏(2003) 『作業療法技術ガイド』(第2版) 文光堂 p541-542

category: 自主勉強

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyuuchan29.blog47.fc2.com/tb.php/233-ca04ab9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。